MENU

脱毛特有の痛みを軽減する方法!

脱毛を挑戦するときに、どうしても気になるのはその痛み。

 

口コミで多くみかける特に痛みが強い部分は、

 

  • ワキ
  • ヒザ・ヒジ
  • VIO
  • うなじ

 

など、上記の脱毛部位は強い痛みを感じることもあります。その理由は、

 

  • 骨に近い
  • 粘膜付近
  • 毛が濃くて太い
  • 皮膚が薄い

 

といった共通点があります。はじめて脱毛に挑戦する女性にとっては、その痛みは不安要素のひとつですよね。

 

また口コミの中にも「痛もがすごい!」といった意見もみかけられるので、怖くなって脱毛に申し込むのを躊躇してしまいますよね。

 

実際のところ、脱毛の痛みはどれくらいなのでしょうか?不安をなくして施術が始められるように、脱毛の痛みについてご紹介をさせていただきます。

 

脱毛の痛みって、実際にどれくらい?

光脱毛の痛みは、「パチンと輪ゴムを弾いたような痛み」という表現されます。

 

これは光脱毛の脱毛方法によるもの。ムダ毛のメラニン色素に特殊な光の熱を加えて施術を行うので痛みが生じます。1回目の施術の時は未経験の施術に対する緊張感も強く、一番痛みを強く感じる人が多いです。

 

2回目の施術の時には、最初ほど痛みを強く感じないのが不思議と思う人が多いようで、あまり心配をする必要はありません。

 

しかし実際に、光脱毛の施術の痛みに耐えられなかったという人はほとんどいません。ムダ毛のない憧れのに仕上げるためにも、心を落ち着けて脱毛を始めましょう。

 

脱毛の痛みを緩和するコツ

施術を受ける時の肌の状態によって、痛みの強さの感じ方が違います。肌荒れがひどく、日焼けをして肌色が黒くなっている肌状態のときは痛みを感じやすくなります。

 

脱毛サロンで脱毛の施術を受ける期間中は、お風呂上がりにボディローションやボディミルクを使い肌が乾燥しないようにお手入れをしておきます。

 

また普段から日焼けをしないように、こまめに日焼け止めを塗り直すよう心がけましょう。

 

痛みの少ない脱毛方法を選ぼう!

一言で光脱毛と言っても、近年脱毛機の急速な開発で、従来よりも痛みを感じにくい脱毛方法が次々と発表されています。

 

「耐えられない痛みじゃないらしいけれど、できれば少しでも痛みを感じない方が…。」と思う人のために、痛みが少ない脱毛方法と採用している脱毛サロンをご紹介します。

 

  • ハイパースキン脱毛法…ディオーネ
  • プレミアムファストパス…銀座カラー
  • 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛…ジェイエステ
  • SHR脱毛法…ラココ・ストラッシュ

 

痛みの感じ方は、人それぞれで全く違います。痛みを感じやすいのは恥ずかしいことではありません。

 

最初から痛みが少ない脱毛方法のサロンを選ぶ、施術の際に痛みが辛ければスタッフに伝えて光の出力を落としてもらうなど、痛みを少なくする方法を選びましょう。